1. TOP
  2. トピック
  3. デニム・ジーンズ
  4. HYKE(ハイク)のタイトスリムとバギーの比較

HYKE(ハイク)のタイトスリムとバギーの比較

HKE(ハイク)のバギー(左)とタイトスリムジーンズ(右)の比較です。

HYKE(ハイク)のタイトスリムとバギーの比較

HYKE(ハイク)のタイトスリムとバギーの比較

見てのとおり、バギーは太めでタイトスリムは裾にかけて細くなっています。どちらも綺麗なシルエットです。2つともカジュアルから綺麗目まで合わせやすいです(綺麗目の方が合わせやすいですが)。ただ、合わせやすさを考えるとバギーの方が難しいと想います。もともとHYKEはレディースのブランドなので女性はパンプスなどヒールの高いものであればどちらも合わせやすいですが、男性が穿くとなると足元が難しいと想います。スニカーで合わせるなら男女関係ないですが。また、タイトスリムはここまで細いとストレッチが入っていると助かります。穿き心地は窮屈感があります。

 

HYKE(ハイク)のタイトスリムとバギーの比較 - (正面)

HYKE(ハイク)のタイトスリムとバギーの比較 – (正面)

バギーの形は太めですが、ヒップラインはストンと落ちていて綺麗です(シルエットが綺麗でないジーンズはヒップ部分が張ってお尻が余計に大きく見えてしまいます。)。タイトスリムはもともと細い作りですが、引き締まっていて綺麗なラインになっています。また、タイトスリムは裾が細いので地面に引きずる心配はありませんが、バギーは丈が長いと引きずるので注意が必要です。特に最初の丈直しでジャストサイズで治すと穿くことでウエストが伸び、腰パンになると引きずってしまいます。

comhyke02

HYKE(ハイク)のタイトスリムとバギーの比較 – (バック)

形は人それぞれ好みはあると思いますが、是非色々チャレンジして見てください。バギーとタイトスリムでは、タイトスリムの方が浸透していると思います。流行りもありますが、お店でもタイトスリムの形の方が圧倒的に多いと思います。ただ、バギー穿いて非常に楽なので、旅行や動きが多いシーンでは重宝すると思います。